卒業パーティの案内が来たよ♪

見慣れないところからの封書...

何だろう?と思って開けてみると
お兄ちゃんの学校から卒業パーティのお知らせでした

そういえば、まだチケットも買ってなかった....
行くのかな

読み進めていくと....
チケットの値段は175ドル!!

送迎、ディナーバッフェ、飲み物、スナック
ゲーム、賞品等々
はもちろん含まれているってことだけど
結構なお値段です...

でも、ギリギリに購入すると200ドルになるらしい...

そしてこのパーティ、
夜8時半に始まって、翌日の5時半に終わるんだって~
夜通しなんだ~

楽しそ~

読んでる私がテンション上がったよ。

どうやら学校にバスが迎えに来て
パーティ会場まで移動するらしいんだけど、
「secret and secure location」って書いてあって
詳しい場所の記載がない....

何かあってはいけない、という配慮なのか??

年によっては、船上パーティだったりするそうな!!
でも、毎年学校の体育館っていう学校もあるんだって。


現地にはちゃんと監督する大人もいるらしいんだけど
たいへんだろうなぁ~
その人たちも徹夜かしら?

あと、学校に帰ってきたら
Closing fire Circleがあって、
(キャンプファイアみたいなことね、きっと)
朝食も支給されるらしい....

お兄ちゃんも行く気になってきたみたい。

中学2年でアメリカに来て、
いきなり高校生になって、英語の授業を受けて....
いっぱい苦労もしたけど、もうすぐ卒業!!!

パーティも卒業式も楽しみだけど
お兄ちゃんと離れて暮らすことになるのは
とっても寂しいなぁ~ 

あ、もう1枚紙が入ってた....

誓約書ね...
アメリカらしいな
スポンサーサイト

コードレッド

ここのところ、
物騒な事件が多い(気がする)アメリカ

またまたお騒がせな事件がありました。

お兄ちゃんの通う高校から突然の連絡

銃を持った人物がうろついているという情報があり
学校はCode Redが発令されており
警察が対処しています....

というもの

え???∑( ̄ロ ̄|||)なんと!?

実はフラワーアレンジメントのクラスを
受講中だったわたし

もう、それどころではなくなってしまった。

急いでお兄ちゃんにテキストメッセージを送ると

「うん、なんかあったらしいね。ミドルスクールで。」

という返事。

そしてすぐさま

「ここに情報あるよ。」とURLまで送ってくれた。

本人は落ち着いたものだ。
それに、こうやって本人とやり取りができると
親としてはとても安心する。


テクノロジーの進歩に感謝(^人^)♪

そしてWebをチェックすると
どうやら、その情報は近くのミドルスクールでのものらしい。
近いということで、ハイスクールもコードレッドになったのである。

コードレッドは緊急事態宣言とでも言えばいいのかな?

その訓練を近々やると聞いていたので、
生徒たちは当初、訓練だと思っていたらしい。

追加の連絡では、親たちも学校には近寄るな、
迎えにも来ないでほしい、という指示
だった。
うろうろされては困る、ということだろう。

なんせ、学校は完全に外部の人間をシャットアウトしている状態で
体育の授業で外にいた生徒は(ランニングでもしてたのかな?)
学校に戻ることもできず、近くのセブンイレブン前で
整列
させられていたらしいから

それって、危なくないのかな?( ̄ー ̄?).....??

では教室にいた生徒たちは、というと

まずドアをロックし、その前に机やいすで
ドアが簡単に開かないようにバリケードを作るらしい

そして、さらにその内側にもう1つ壁を作り
生徒たちはその中で待つんだそうだ。
発砲されても、2重だからOKってこと??

訓練でも、このような状態を作るみたい。
こんなことでもなければ、
聞くこともなかったかも (^o^;

そしてこれは現実...
当然、トイレにも行けないことになる

お兄ちゃんが教室にあるゴミ箱を見たら
すでに何人かが用を足した後だったらしい....
男の子はいいよねぇ..でも...( ̄ヘ ̄;)ウーン



最初の通報から2時間後くらいかな?
コードレッドは無事解除された。

何と、銃を持った人間の情報は
ミドルスクールの生徒のウソだったのだ!!☆<( ̄□ ̄;)>☆

おそらく、その生徒や親は何らかの
ペナルティを受けることになると思われる....

高校はそのまま通常授業に戻ったが、
ミドルスクールは混乱が激しいのか、
学校は早めに切り上げられた。

人騒がせな話だけど、本当でなくてよかった。(´▽`) ホッ 

さて、こぼれ話....

体育の授業で外にいた生徒のうち、
ボーリングの授業を受けていた生徒は
(ボーリングが単位になるなんて楽しそう!)
学校に帰れず待機しているときに
ボーリング場からピザがふるまわれたらしいです

いろんな意味で、アメリカを感じた1日でした。

教材の内容

もうすぐ夏休みも終わり(*´▽`)ノ

アメリカの学校って、
基本的には夏休みの宿題がないんだけど、
下の子の先生は、少しだけ英語の宿題をくれた。

下の子はELDに入っているので、
夏休みの間に忘れないように、っていう配慮もあったと思う。

Webにログインして教材を進めていくので、
子供に任せて親は関与せず。
でも、内容が聞こえてくる。

今回のテーマは、親せき関係の名称ってことらしい。
お父さんのお父さんは、父方の祖父(paternal father)とか
お母さんのお兄さんの子供はいとこ(cousin)とか
甥(nephew)や姪(niece)は教えるよね。

でも、その先が面白かった

結婚は1回とは限らない、みたいな説明から
再婚した相手は継父(step father)、
兄弟ができたらそれは異父兄弟(half brother)とか( ,,-` 。´-)

日本だったら、小学生の教材にこれはないよね~
むしろ、避ける話題ではなかろうか

文化が違うってことね、きっと

とても興味深かったです

CAHSEE(卒業試験)

CAHSEEとはCalifornia High School Exit Examの略

日本語で言うとカリフォルニア州高校卒業試験ってとこかな?

カリフォルニア州の公立高校を卒業するには
この試験に合格しないといけない。
これはシュワちゃんが知事のときに定められたらしい。

公立高校は学区制で誰でも入れるけど
出るときには一応試験があるってことね。

科目は英語と数学の2科目
10年生の春に初めての試験があり、合格ならばよし
不合格なら、不合格の科目を再受験ということになる。

チャンスは5回あるんだけど
そりゃ、誰でも早いとこ終わりたい

で、初めての試験を先日お兄ちゃんが受験し、
無事に合格できたのでした 

数学は中学生レベルのようで、
日本人は問題ないらしいんだけど
やっぱり英語はちょっと心配だった....
だって、ネイティブの子も受ける試験なわけだし。
ネイティブの高校1年レベルの英語ってことらしいし。

でも、ネイティブの方に聞いたところ、
本当にできない子をすくいあげるというか発見する意味もあるとか。
信じられないほど低い学力の子もいるってことらしく....

あー、だから数学の問題に足し算や引き算があったりするのかなあ。

マグレでもなんでも、受かったらこっちのもの
とにかく、本当によかった

ESL テストの結果

パソコンが壊れた

どうやらハードの問題のようで、
修理センターに送ることになってしまった。

ということで、現役引退間近だった古いパソコン
作業しているんだけど、結構快調で驚きです ヽ(*´∀`)ノ

さて、先日のテストの結果が出ました
自分の生徒番号でログインすれば、結果もWEBで確認できちゃう。
本当に、便利だよね。今の学生は。

結論から言うと、「あちゃ~」 って感じ (-∀-`; )
というのも、日本人特有の読み書きは得意
っていうのが、モロに出てしまった

プレースメントテスト(レベル分けのテスト)では
リスニングやスピーキングは行われないため
読み書きだけのテストだと、
結構ハイレベルに位置づけられてしまう

かといって、わざと間違えてレベルを操作するほどの英語力
もちろん、ナシ

で、テスト結果のみだと、もうリスニングやスピーキングの
クラスが用意されていないようなレベルに入れられてしまいました

ありゃりゃ  

今期はとりあえず、子供の学校が休みに入った後も
自分の学校は続くという状態になってしまうので
ESLに通うのは断念する予定だったんだけど...

次回に向けて、
レベルを下げてリスニングやスピーキングのクラスを
取ることができるのかどうか、確認してみなくっちゃ。

あーあ、わたしって典型的な日本人なのね、やっぱ。

プロフィール

a2

Author:a2

国際スクラップブッキング協会(ISA)1級インストラクター
ライフログフォトマスター
メモリーパレットカンパニー キュレーター(Ranger担当)

東海岸と西海岸で
2度のアメリカ生活を
経験しました♪

現在は帰国して
地元名古屋です(*^-^*)

1度目の滞在で出会った
スクラップブッキング♪
2度目の滞在でかなりはまり....
とうとうインストラクター
資格までとってしまいました!
ISA認定校になっております。
興味のある方はご連絡を!

いろんな方と出会ったり、
新しいことを覚えたりして
楽しんでます♡

最新記事

リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR