FC2ブログ

10年前とは...

パパの転勤に伴い、初めてアメリカに来たのは10年も前のことだ。
それだけに、前回とは違うことも多々あった。

まず驚いたのはビザ申請

前回のときは必要のなかった面接というステップが加わるのは承知の上だったのだけれど
何と、事前に準備する書類項目の中に
”過去のすべてのアメリカへの入出国記録”なるものが含まれていた。

「えー、そんなのわかんないよ!」と思ったものの、
おぼろげな記憶をたどって、何とかすべての日程を書きだした。

これがアメリカに旅行で訪れた記録くらいなら覚えているんだけど、
前回のアメリカ滞在中の里帰りやら家族旅行やら全部だからもう大変
パスポートの入出国スタンプを一生懸命読み取ったり
一緒に旅行に行った友人に電話で確認したり...
出張でも入出国しているパパはもっと大変だった。
(ただし、こんなことさせられてるのはウチだけかも確認しないと

そして面接は、まさかのガラス越し(え、留置場の面会
しかも日本語だったし。
結構、緊張していったんだけどね。

以前、下の息子のパスポート申請に行ったときは
別室に通されて、ちゃんと直に話もしたし、ガラスもなかった。
訪れた領事館が違ったせいなのか、息子にアメリカ国籍があるからなのか??
この点について、本当のところはわからないけど、
とにかく、想像とはちょっと違うビザ申請だった。

でも一番ショックだったのは、引っ越しの荷物を送る際に直面した
”食料品全面禁止”という、これまた前回とは違う厳しいルール
いろいろ買いだめして送るつもりだったのになぁ~
引っ越し荷物に関しては、他にも禁止事項が増えていて面倒だったなあ。

いずれにしろ、こちらに来てからもいろんな面で以前より厳しいという
印象を受けたものの、対応する人によっては妙にゆるかったりするのが
アメリカという国らしくて、笑えるところではある

この厳しくなったルールのせいではないけれど、
2回目というのに、あの頃よりも苦戦しているような気がするのは気のせい?
年をとって適応力がなくなった?
あるいは単に思い切りがなくなったのかもしれない。

なんか、我ながらちょっと寂しいかも



スポンサーサイト
Secre

プロフィール

a2

Author:a2

国際スクラップブッキング協会(ISA)1級インストラクター

東海岸と西海岸で
3度のアメリカ生活に
突入しました♪



1度目の滞在で出会った
スクラップブッキング♪
2度目の滞在でかなりはまり....
とうとうインストラクター
資格までとってしまいました!
(ISA認定校)

いろんな方と出会ったり、
新しいことを覚えたりして
楽しんでます♡

最新記事

リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR