FC2ブログ

こっちの高校って....

アメリカの小学生の生活は
まあ、お兄ちゃんの時に経験しているので
なんとなくはわかってた。

しかし、高校となると話は別
正直、まったく想像できなかった。
その上、学年の途中からの編入...

急いで手続きをしたものの、
なんやかんやで1か月待たされ、
初めて学校に行けたのは3月だったので
学年の3分の2は終わっていた

最初に行われたのは数学と英語の筆記テスト
当然、英語のレベルはチェックされると
思っていたけど、数学もだった。

というのも、高校1年生だからといって
みんなが同じレベルの数学の授業を受けるわけではなく、
習熟度によって履修科目が違う
簡単な代数をとる子もいれば、幾何学をとる子もいる。

しかも、クラスというものが存在せず、
自分で履修する科目を選んで教室を移動する
まるで大学のようなシステム

同じ授業を受けていても同じ学年とは限らないし、
その時間しか顔を合わせなかったりする。
これは友達を作るのも一苦労....

日本の高校に編入するイメージで
クラスに属し、担任の先生がいて
毎日同じメンバーと同じ授業を受けるものと思ってた。

過酷な日々になりそうだ....

「お兄ちゃん、ゴメン」
心の中でつぶやいたけど
もともと嫌がっていたお兄ちゃんを
「何とかなる!」と説得して連れてきたので
ここで弱気は見せられない
そして、親が何とかしてやれることでもない

わたしも不安だったけど
きっとお兄ちゃんはもっと不安だったはず

手探り状態の高校生活がスタートした


スポンサーサイト
Secre

プロフィール

a2

Author:a2

国際スクラップブッキング協会(ISA)1級インストラクター
メモリーパレットカンパニー キュレーター(Ranger担当)

東海岸と西海岸で
2度のアメリカ生活を
経験しました♪

現在は帰国して
地元名古屋です(*^-^*)

1度目の滞在で出会った
スクラップブッキング♪
2度目の滞在でかなりはまり....
とうとうインストラクター
資格までとってしまいました!
(ISA認定校)
リクルートイベントの講師も
担当しております✨


いろんな方と出会ったり、
新しいことを覚えたりして
楽しんでます♡

最新記事

リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR