スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリースブランケット

前にストローリースの作り方を
教えてくれたWちゃんのおうちにあったブランケット
はさみで切るだけで、
縫わなくってもすぐに出来上がるよ
、ということ。

あまり手作りは得意ではないけど、
車の中に1枚、ブランケットがあるといいなぁ
と、思って作ることにしてみた

まずは生地選び
同じ大きさの生地を、
表用と裏用の2種類、選ばないといけない。
もちろん、同じでもいいんだけどね。

こういうとき、息子だけ しかいないって
すごくさみしいよね

みんなキレイな色とか選べるのに...

わたしは息子が使ってくれそうなもの限定

あと、やはり肌触りは重要なので
柄の組み合わせは不本意だったけど
生地をさわりまくって、とりあえず選んでみた

blan00


本当は裏は無地希望だったんだけど、
無地の生地は手触りがイマイチだったのよ~

さて、作り方は....

①2枚の布を重ねて、大きさをあわせる。
 このとき、外側に生地の表がくるようにする。

②角を12cm×12cmの大きさにカット
 (もとの生地が斜めだけど)

blan01


③次に定規をあてて5cmごとにカットしてフリンジ部分を作る

blan02


④カットした部分の中央に5mm程度の切込みを入れる

blan03

これが大きいと、すぐ抜けるので注意


⑤切込みに、フリンジ部分を通していく
 (こんにゃくの手綱結びのような感じ)

blan04


blan05


②~⑤の過程を4辺で行うんだけど、
やっているうちにずれてくるので
まず②の工程を2つの角でやっておいて、
1辺で③、④、⑤を半分まですすめたら、
2辺目に移動して、③、④、⑤をやはり半分

また1辺目に戻り、残りの半分をしあげつつ、
次に角を12cm×12cmでカットできるように、
フリンジの幅を調整してにカットするの

つまり5cmでないところも出てくるんだけど
最後まで作ると、幅が多少揃ってないのは
まったく気にならないので、適当で大丈夫

夢中で切っていて、この辺の写真がない。
いつものことながら、残念

で、
⑥最後にフリンジ部分にご希望であれば切込みを入れる。

blan06


わたしはそれぞれを4つにカットしたけど
3つでも、カットしなくてもお好みで。
ただ注意点
深く切りすぎたり、細かくカットすると、
裂けてきてしまって
フリンジ部分がほどけてしまうんだって。

で、できあがったのがコレ

blan07


blan08


手触りで選んだだけあって
気持ちよく使えそうです

わたしは1.5ヤード幅の布を
1.5ヤード購入して、少しカットしたけど
大きさもお好みでOKだって。

今度は自分が本当に気に入った柄で作りたいな
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

a2

Author:a2

国際スクラップブッキング協会(ISA)1級インストラクター
メモリーパレットカンパニー キュレーター(Ranger担当)

東海岸と西海岸で
2度のアメリカ生活を
経験しました♪

現在は帰国して
地元名古屋です(*^-^*)

1度目の滞在で出会った
スクラップブッキング♪
2度目の滞在でかなりはまり....
とうとうインストラクター
資格までとってしまいました!
(ISA認定校)
リクルートイベントの講師も
担当しております✨


いろんな方と出会ったり、
新しいことを覚えたりして
楽しんでます♡

最新記事

リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。