FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運転免許の取得① 国際免許

ここアメリカはご存じのとおり、車社会 
こちらで生活するのであれば、大抵は運転免許を取得することになる。

国際免許でOKなんじゃないの?と思う方もいるかもしれないが、
どうやら国際免許は旅行者用の意味合いが強く、
こちらに住居をかまえて滞在するようなケースでは
アメリカの免許を取らなければならないようだ。
ま、そもそも国際免許自体のの有効期間も1年だしね。

国際免許でOKな期間についても州によって異なるらしく、
1年だったり3か月だったりするのでややこしい。
そして、ここカリフォルニアでは10日以内に運転免許取得に向けて
アクションを起こさねばならないということ 
(筆記を受けるとか、SSN 'Social Security Number' を取得するとか...)

渡米後10日間なんて時差ボケもあるし、忙しいし、
実際のところ、みんなアクションを起こすのはもう少し遅い

しかし、到着してすぐに運転の必要性はあるわけで、
その間は国際免許で運転をすることになる。
なので、とにかく警官に止められるようなことがないよう
慎重に運転...ま、常に慎重であるべきだけど

前回の赴任地では、友人が国際免許のみで運転していたときに
運悪く追突されたかなんかで、警官に国際免許を見せたところ、
”何じゃ、こりゃ??”という反応をされ、
結局、裁判所に行くハメになってた

州によって対応が違うだけならまだしも、
正直なところ、警官によっても対応は違うんだよね

だから我が家では国際免許はいまひとつ当てにならない
という認識があり、余計に慎重になったのかもしれない

いずれにしても、運転免許には写真つきIDという役割がある。
日本でも写真つきIDの定番は運転免許。
そうでなければ、パスポートか住基カード
こちらには住基カードはないし、パスポートはあまり持ち歩きたくない。

カードで買い物をするときに、IDを求められるケースも少なくないし、
やっぱり運転免許は早く欲しいところだ 

スポンサーサイト
Secre

プロフィール

a2

Author:a2

国際スクラップブッキング協会(ISA)1級インストラクター
メモリーパレットカンパニー キュレーター(Ranger担当)

東海岸と西海岸で
2度のアメリカ生活を
経験しました♪

現在は帰国して
地元名古屋です(*^-^*)

1度目の滞在で出会った
スクラップブッキング♪
2度目の滞在でかなりはまり....
とうとうインストラクター
資格までとってしまいました!
(ISA認定校)
リクルートイベントの講師も
担当しております✨


いろんな方と出会ったり、
新しいことを覚えたりして
楽しんでます♡

最新記事

リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。